ARスタンプラリー企画もあるんだよ!会場内のわぷーを探してグッズをもらおう!

どうも、企画・コンテンツチームのGOUTENです。
開催まであともう少しですね。

まだまだ参加登録の枠はありますので、迷っているあなた、今すぐ登録しませんか?

WordCamp Kansai 2016に参加登録する

WordCamp Kansai 2016ではセッション・ハンズオンの他にも楽しい企画をご用意しています。
前回ご紹介したJAZZ演奏企画やライトニングトーク大会もそうですが…

今回はARスタンプラリー企画のご紹介です。

ARスタンプラリー

ARコンテンツとは

ARはAugmented Reality(拡張現実)の略。
カメラやマイク、GPS、各種のセンサーなどで得たその場所や周囲の状況に関する情報を元に、現実世界から得られた画像や映像、音声などに加工を施して利用者に提供するコンテンツをARコンテンツといいます。

わかりやすいところで言うと、ドランゴンボールのスカウターとかをイメージしてもらえればと思います。

ARでスタンプラリーとは?

今回の企画では、会場内に設置されたQRコードを探してもらい、専用のアプリを起動してわぷーを表示しましょう。
表示をしたらスタンプがたまりますので、全4種のARを出現させてみてください。

コンプリートした方にはWordCamp Kansai 2016のオリジナルグッズをプレゼントいたします。

詳しいやりかたはこちら

どこに設置してあるの?

それは当日までのお楽しみ…ということですが、今回は特別にヒントをあげます。
・アセンプリホールに2つ
・セッション講堂に1つ
・部屋の外、入り口付近に1つ
みんな頑張ってコンプリートしてね!

スタンプラリーの参加資格は?

参加資格はとくにはありませんので、モバイルデバイス(Android/iPhone/iPad)をお持ちの方であれば誰でも参加できます。

スタンプラリーのご利用方法

会場に案内のポスターもあるので、そこで確認も可能です

1. アプリのダウンロード

ar_howto_01
iPhone「App Store」、Android™「Playストア」から、ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」を無料ダウンロードします。

arappli_DL

アラプリのダウンロード

2. 起動&ログイン

ar_howto_02
ARAPPLIを起動し、ログインしてください。
(この動作は初回のみで、スキップ可能です)

3. 読み取りモードの変更

ar_howto_03
右上の「QRコード」をタップしてQRコード読み取りモードに変更してください。

4. QRコードの読み取り

ar_howto_04
QRコードにアプリのカメラをかざしてください。
読み取りが完了するとARコンテンツが出現します。
この時点でスタンプが貯まっていきます。

5. コンプリートする

ar_howto_05
見事4つのスタンプを集めるとコンプリートです。
画面下部に現れる「コンプリートバナー」をタップすると、コンプリートページにアクセスします。

6. グッズをゲット!

ar_howto_06
コンプリート証を交換所(アセンブリホール内企画カウンター)で見せるとグッズをプレゼントします。

何がもらえるの?

コンプリートしたら何がもらえるかは会場に来てからのお楽しみです。

出現したARはシェアもできます!

出現したARと一緒に写真を撮ってシェアもできます。
ar_howto_share
SNSのタイムラインでARを見つけた自慢ができますよ!

企画のご参加お待ちしております

セッションの合間やちょっと疲れて休憩がてらでも参加できる企画ですので、皆様ぜひ挑戦してください。
WordCamp Kansai 2016のブログ記事で触れられているあのわぷーも出現するかも…!

皆様のご参加、まだまだお待ちしてますよ!

WordCamp Kansai 2016に参加登録する

スマートフォンアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロードしたスマートフォンが必要です。

※ スマートフォンアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」のOS対応は iOS : 7以降  Android : 4以降となります。
※ タブレット端末動作保障外です。
※ Android™端末では、お客様のスマートフォンでの他のアプリの利用状況、メモリーの使用状況等によりアプリが正常に作動しない場合がございます。詳しい解決法は、http://www.arappli.com/faq/private をご覧下さい。

※ ARは対象画像が画面に入っていないと写し出されません。
※ 対象画像とスマートフォンの角度によってARが表示しにくい場合があります。
※ 対象画像部分が暗すぎたり、明るすぎるとARが表示しにくい場合があります。
※ 対象画像に光が反射していたり、影がかぶっていたりすると上手く表示されません。
※ 背景に黒色が多すぎるとARが上手く表示できないことがあります。
※ ARを表示させる際に少し揺れることがありますがスマートフォンを固定するように持つことで軽減されます。
※ 上手く表示できない場合は一度画面から対象画像を外して、再度画面に収め直すと上手く表示できる場合があります。

※iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Android™ はGoogle Inc.の商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。